地球環境と財布に優しいリサイクルトナー

トップページ -経費削減!!リサイクルトナー-

エプソンやキャノンといった大手のプリンターメーカーから発売されているプリンターはとても高性能で、一般家庭でも企業においても広く使用されています。特に企業の場合、写真などをカラープリントするためだけでなく、作成した書類を何十枚、何百枚とプリントアウトすることも少なくありません。プリンターが高性能になることで業務が円滑になったり高いクオリティで印刷することができるようになりましたが、印刷をするために必須である「トナー」についてはプリンター本体ほどの関心は持たれていません。トナーとは言うなればプリンター専用インクのことで、一般家庭で使われている比較的小型のプリンターの場合、そのプリンターの規格に合わせた小さめのトナーとなっています。しかし企業で使われている業務用プリンター・コピー機は大型で、書類を多く作成する機会が多いのでそれだけ大量のトナー(インク)が必要になります。消耗品であるトナーはプリンターを使う頻度によって交換する回数も多くなるため、書類を多く作成する企業の場合、年間にかかるトナー代は馬鹿になりません。頻繁に購入することになるトナーカートリッジだからこそ、一個あたりの単価が安く抑えることができればトータル計算で高い節約効果が期待できます。ここで紹介するのが、経費削減に一役買う「便利なリサイクルトナー」です。リサイクルトナーは一回使ったあとはゴミとなってしまう通常のカートリッジとは違い、利用可能なパーツを分解・洗浄・インクを再充填するので、市販されている通常のトナーカートリッジよりも定価で、かつゴミの減少にも一役買う地球環境に優しい商品となっています。当サイトでは、プリンター・コピー機の必需品であり消耗品でもあるリサイクルトナーを推奨することを目的に運営しており、一人でも多くの方にリサイクルトナーの利便性・信頼性を知っていただくためにリサイクルトナーの概要やメリットなどの情報を掲載しています。当サイトの情報をきっかけとしてリサイクルトナーの普及が促進されれば幸いです。

リサイクルトナーは、経費削減の方法として皆様に知られているわけですが、経費削減だけではなく、リサイクルトナーという名前の通り、環境面にも配慮されているトナーなのです。エコに関心がある会社って今凄く人気もありますよね。その波に乗ってリサイクルトナーを利用する、と言うのも十分ありだと思いますよ☆

オリーブオイル販売サイト

BTOパソコン

天然石 卸

水 販売

保育士 求人

安心・信頼性が高いリサイクルトナー

従来のトナーに比べて安価でゴミ問題の面からみても得があるリサイクルトナーですが、一度使われたトナーカートリッジを再利用するという点から 「純正トナーと比べて質が劣化している」・「(リサイクルトナーは)壊れやすい・不良品が多いのでは?」・「純正トナーじゃないからプリンターが壊れるかも」といった不安を持っている方も多いと思います。やはり商品として大事なポイントは、購入した人が安心して使える信頼性と商品としての質。特にリサイクルトナーの場合、再出荷されたリサイクルトナー一つ一つがきちんと質の点検がされた状態かどうかが問題になります。リサイクルトナーが信用に足る質かどうかは、実際に取引をするリサイクルトナー業者の信頼関係が重要であり、これはリサイクルトナーを製造している工場や販売を受け持っている店の多くが知っていることです。そのため、リサイクルトナー製造している工場は、リサイクルトナーの品質を高めるための努力を毎日行っています。ただ残念なことに、細かい精密なパーツで構成されているトナーカートリッジを再利用するのでごくたまに商品としての質が充分でない不良品が発生することもあります。リサイクルトナーの品質を量る目安として不具合の発生率が上げられますが、リサイクルトナーにおいてこの不具合が発生する確率はおおよそ1〜2%程度となっているそうです。また、実際に不具合あるということで再度回収されたリサイクルトナーを工場に持ち帰って再検査しても、クレーム通りの症状が再現されないことも多いのが現状です。故障率が高いという先入観から全ての原因をリサイクルトナー側だと決めつける方もいますが、実際にはトナーの使用方法、つまり消費者側の使用状況や保管方法などにも故障の原因があったりするので、一概に「リサイクルトナー=故障しやすい」と考えるのはやめておきましょう。現在市販されているリサイクルトナーは製造技術の工場によって信頼性・安全性が昔に比べてはるかに高く、質も良くなってきているので、年々故障率も少なくなっています。今やリサイクルトナーは安心して使えるだけの信頼を勝ち取っている、と言っても過言ではないでしょう。